賃貸物件は朝と夜に見に行こう。(昼間はほとんどいないから)

あなたは賃貸物件の見学を日中だけで終わらせていませんか?

休日に不動産屋を訪ね、案内してもらい、いくらか回って目ぼしい物件を見つけたとしましょう。用心深い人は気になった物件を2回ほど見に行くかもしれませんね。しかし、たとえ2回見に行ったとしても、どちらも日中ということがほとんどでしょう。周辺環境の善し悪しを判断するには、はたしてそれで十分でしょうか?答えはNOです。

管理戸数全国No.1の大東建託がお届けする賃貸物件検索サイト! 横浜市をはじめとした地名・駅名からはもちろん、通勤・通学時間や、マイカー通勤時間による部屋さがし等、検索機能が充実しています! http://e-heya.kentaku.net/kanagawa/yokohamakawasaki/14100/

よほど特殊な職業でない限り、昼間職場に出る人がほとんどでしょう。夜帰宅し、朝まで休むというサイクルのはずです。ですから同じ物件でも朝と夜の雰囲気を知る必要があるのです。きっと日中とは違う顔を見られるはずです。それが「夜景がきれい」など魅力的なポイントならば問題はありませんが、「目の前のコンビニが暴走族の集合場所だった」などであれば、目も当てられません。

また、できることなら朝と夜に加え、平日と休日も周辺環境をチェックすることをおすすめします。日中に見に行くことを否定はしませんが、それだけでは必ずしも十分とは言えません。もし自身での調査が難しいようでしたら、専門家に頼むのもひとつの方法です。

賃貸物件は朝と夜に見に行こう。(昼間はほとんどいないから)

不動産屋さんの営業時間内に物件を見に行っても意味がないという真実

不動産屋抜きに自分たちの足で、物件の周辺を歩きましょう。

昼の光の中では見えないものが部屋にある

昼間気付かない、汚れや湿気、においが夜にははっきりとわかります。

夜に出るもの

夜になると、昼間には想像できなものがあなたの生活を乱します。

朝に起こりそうなこと

朝起こりそうなことを知って、引っ越し前に解決しましょう。

賃貸物件の見学はあなたがいない昼間より、朝と夜の方が大事。

賃貸物件は朝と夜に見に行こう。(昼間はほとんどいないから)不動産屋さんの営業時間内に物件を見に行っても意味がないという真実昼の光の中では見えないものが部屋にある夜に出るもの朝に起こりそうなことサイトマップ

Copyright(C) 2011 - 賃貸物件は朝と夜に見に行こう。(昼間はほとんどいないから) - All Rights Reserved.